Weblog

2012年の採用歌

今年も大きな転換の年になりました。

4月に「夜はぷちぷちケータイ短歌」が終了しました。
心にぽっかり穴が空いてしまうかと思いましたが、
新しい短歌イベントや空き地、空き家、空き瓶を始めとする歌会など、
それを上回るというべき、短歌を通じた交流が広がってゆきました。

年々、予想だにしない出会いに恵まれています。
来年はどのような年になるのでしょうか。
評論も書くことができたらいいな。


夜はぷちぷちケータイ短歌

1月15日 月間テーマ「カレンダー」

・日めくりが風にめくられめくりめくめくる揺らめくはじまりのとき
(だいたひかるさん選、放送外)

1月22日 月間テーマ「カレンダー」

・カレンダーを最初に発明した人はさぞかし忙しかったのだろう
(だいたひかるさん選、放送外)

1月22日 企画テーマ「メタボ」

・「72→105→80」(助演母) 父のウエスト・サイズ・ストーリー
(加藤英美里さん選、☆放送で)

2月19日 企画テーマ「スパイス」

・黒塗りのトレイに七味がこぼれてる そうか君は震えてたのか
(穂村弘さん選、放送外)

3月4日 企画テーマ「別れ話」

・旅先で別れ話がととのって最寄り駅までふたりで帰る
(だいたひかるさん選、放送外)

3月18日 月間テーマ「先生」

・先生に「わかりません」と言われた日世界の色を塗り直した日
(東直子さん選、放送外)

3月18日 企画テーマ「もらい泣き」

・かなしみの君の欠片をばら撒いた空が泣き止んだらもらい虹
(東直子さん選、放送外)

・うなだれた君を見下ろす電線のすずめがもらい泣きして時雨
(だいたひかるさん選、放送外)


平成23年度NHK全国短歌大会 入選

・注文の品が席へと運ばれて紙ナプキンを本のしおりに

・俯いて考え事をする父は犬を抱(いだ)いているかのようだ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

明けましておめでとうございます

明けましておめでとうございます。
たたたん、たたたん、たた短歌を今年もよろしくお願いします。
よい短歌を詠むことができるよう努力してゆく所存です。

平成24年1月1日
Tata

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年の採用歌

2011年に採用された投稿歌です。

就職して大きく環境が変わりましたが、短歌を詠み続ける中で、たくさんの方々と新たな出会いを遂げることができました。短歌を始めて二年目。自分がこれからどのような方向に進んでゆくかは現在模索中です。来年はどのような出会いが待っていて、どのような歌を詠むことができるのでしょうか。継続は力なり。取り敢えず、続けてみることにします。


1月3日 雅美女うたい初め テーマ「色」
「この色できみの絵だって分かるのよ」茶色が好きになった瞬間
(竹内都子さん選)


夜はぷちぷちケータイ短歌

1月9日 月間テーマ「日記」
とりたてて深い理由はないですが心の天気を記しています
(だいたひかるさん選、放送外)

1月16日 月間テーマ「日記」
星を見た、本を読んだとつぶやきはいまと変わらぬ定家の日記
(石川美南さん選、放送外)

1月23日 企画テーマ「転校生」
毎学期楽しみだったお別れ会 よもや自分が主役になるとは
(☆朗読コーナー)

1月30日 月間テーマ「日記」
○月×日あなたはとても綺麗でした。天気:涙雨
(だいたひかるさん選、放送外)

2月6日 月間テーマ「隣」
郵便の配達員の足音が隣の家まで来て遠のいた
(石川美南さん選、放送外)

2月13日 企画テーマ「告白」
伝えたい思いが胸につっかえて口からバスに乗り込みました
(だいたひかるさん選、放送外)

2月20日 企画テーマ「おやつ」
ここ数年皮を剥けていないものが混ざり始めた祖母の干し柿
(穂村弘さん選、☆放送で)

2月27日 企画テーマ「やり直し」
「あなたはきっとやり直せる」と泣いてくれた 知らない人が北の岬で
(田口綾子さん選、放送外)

3月6日 企画テーマ「死角」
君からのメールは一行「さようなら」。スクロールして見つけた「なんてね」。
(☆朗読コーナー)

4月3日 企画テーマ「新人」
超大型新人来るとの噂聞き頭上注意の貼紙をした
(だいたひかるさん選、放送外)

4月17日 月間テーマ「輪」
単語帳の輪っか外れてはらはらと記憶がこぼれてゆくテスト前
(石川美南さん選、☆放送で)

4月24日 月間テーマ「輪」
一度くらい輪になりたくはないものか 視力検査の表を丸める
(斉藤斎藤さん選、放送外)

4月24日 企画テーマ「動物園」
キミのこと動物園で見ているとズーっと好きになってしまウマ
(だいたひかるさん選、☆放送で)

5月1日 企画テーマ「車窓」
車窓にはボックス席で見つめ合う四人家族が閉じ込められて
(東直子さん選、放送外)

5月8日 企画テーマ「仲間」
効果音ゲームのように鳴るならば仲間かどうかすぐ判るのに
(石川美南さん選、☆放送で)

6月5日 月間テーマ「時」
針が滑らかに動く時計にした日から僕の一秒に区切りは無い
(だいたひかるさん選、放送外)

6月5日 企画テーマ「京都」
大文字山の「大」のど真ん中に寝そべって吸うみやこの空気
(石川美南さん選、放送外)

6月12日 月間テーマ「時」
果実酒の瓶の底へと梅の実が皺を刻んで沈んでいった
(だいたひかるさん選、放送外)

7月17日 月間テーマ「太陽」
太陽も満ち欠けしてほしい折ですね 暑中御見舞い申し上げます
(天野 慶さん選、放送外)

7月17日 企画テーマ「自転車」
君と僕ふたり並んで歩くのを間で小突く僕の自転車
(天野 慶さん選、☆放送で)

7月24日 企画テーマ「アンテナ」
前へ倣え、ピンと伸ばした中指で背中の気持ちを読み取りにゆく
(だいたひかるさん選、☆放送で)

7月31日 企画テーマ「空港」
滑走路を空けておいたらきみたちは離陸ばかりに使って困る
(石川美南さん、だいたひかるさん選、☆放送で)

8月28日 企画テーマ「プライド」
ほどほどに意地を張りたい 駅弁は電車が動いてから食べるもの
(加藤治郎さん、だいたひかるさん選、☆放送で)

10月9日 企画テーマ「雑誌」
一文字か二文字だけの表題の雑誌のような祖父の生き様
(田口綾子さん選、放送外)

10月30日 月間テーマ「空」
「青空を見下ろしましょう」失恋傷心宇宙旅行ツアーのポスター
(斉藤斎藤さん選、☆放送で)

11月27日 企画テーマ「モテ期」
モテ期とは持て余すこと晩秋のプチトマトがたわわに実る日々
(東直子さん選、放送外)

12月4日 企画テーマ「偶然」
計らずも君と出会った校庭にラグビーボールが跳ね回ってる
(天野 慶さん選、放送外)

12月4日 企画テーマ「偶然」
たまたまがまたまたになり必然に気付いたらもう逃れられない
(天野 慶さん選、放送外)


NHK短歌 2月号
茹で豆の皮を剥がして現れた双葉となれぬ姿を食べる
(題:「豆」 選者:今野 寿美 さん 佳作)

十年も暮らしたのかとハンカチに透かす記憶のやはらかな色
(題:「布」 選者:東 直子 さん 佳作)

トンネルの出口が光る三秒の景色広がりまた暗闇へ
(題:「光る」 選者:米川千嘉子 さん 佳作)

NHK短歌 3月号 「ジ・セ・ダ・イ・タ・ン・カ」
トイレ中聴いてたラジオのおしゃべりが面白すぎて水流せない
(12月の月間テーマ「ラジオ」 穂村弘さん選)

NHK短歌 4月号
ランドセルちからいっぱい放るのがふたりの決闘開始の合図
(題:「鞄」 選者:東 直子 さん 佳作)

NHK短歌 7月号 「ジ・セ・ダ・イ・タ・ン・カ」
単語帳の輪っか外れてはらはらと記憶がこぼれてゆくテスト前
(4月の月間テーマ「輪」 石川美南さん選)

NHK短歌 11月号
後ろ向きのみに流れる川沿いで「じゃあ」と別れて踵を返す
(題:「流」 選者:佐伯 裕子 さん 佳作)

NHK短歌 1月号 「ジ・セ・ダ・イ・タ・ン・カ」
「青空を見下ろしましょう」失恋傷心宇宙旅行ツアーのポスター
(10月の月間テーマ「空」 斉藤斎藤さん選)


ちょろ玉さんブログ『ちょろ玉の一球入魂』
後ろ手で出て来る切符を受け止める速さで歩く日はマイペース
(2010年9月 月間テーマ「切符」)


第3回あめのいわと歌会
綿飴の綿を搦める棒を持つ私が搦め捕られたあの日
(テーマ「祭り」 ☆ひじり賞)


うたらば ブログパーツ短歌
止まらずに常に動いていますただあなたと同じ速度なのです
(第21回テーマ「動」)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

明けましておめでとうございます

明けましておめでとうございますまた今年もよろしく2011

後々のバックアップを考えてgooブログから引っ越しました

五・七・五・七・七 という物語もっと素敵に紡いでみたい

あら不思議、三十一文字の短さで人と人とが繋がるのです

定型をお借りしまして二年目はどんな驚き待っているかな

| | コメント (4) | トラックバック (0)

その他のカテゴリー

NHK短歌 | Weblog | ご紹介 | その他採用 | 一首評 | 夜ぷち