« 歌会たかまがはら採用歌 | トップページ | NHK短歌2014年7月号ジセダイタンカ »

2012年の採用歌

今年も大きな転換の年になりました。

4月に「夜はぷちぷちケータイ短歌」が終了しました。
心にぽっかり穴が空いてしまうかと思いましたが、
新しい短歌イベントや空き地、空き家、空き瓶を始めとする歌会など、
それを上回るというべき、短歌を通じた交流が広がってゆきました。

年々、予想だにしない出会いに恵まれています。
来年はどのような年になるのでしょうか。
評論も書くことができたらいいな。


夜はぷちぷちケータイ短歌

1月15日 月間テーマ「カレンダー」

・日めくりが風にめくられめくりめくめくる揺らめくはじまりのとき
(だいたひかるさん選、放送外)

1月22日 月間テーマ「カレンダー」

・カレンダーを最初に発明した人はさぞかし忙しかったのだろう
(だいたひかるさん選、放送外)

1月22日 企画テーマ「メタボ」

・「72→105→80」(助演母) 父のウエスト・サイズ・ストーリー
(加藤英美里さん選、☆放送で)

2月19日 企画テーマ「スパイス」

・黒塗りのトレイに七味がこぼれてる そうか君は震えてたのか
(穂村弘さん選、放送外)

3月4日 企画テーマ「別れ話」

・旅先で別れ話がととのって最寄り駅までふたりで帰る
(だいたひかるさん選、放送外)

3月18日 月間テーマ「先生」

・先生に「わかりません」と言われた日世界の色を塗り直した日
(東直子さん選、放送外)

3月18日 企画テーマ「もらい泣き」

・かなしみの君の欠片をばら撒いた空が泣き止んだらもらい虹
(東直子さん選、放送外)

・うなだれた君を見下ろす電線のすずめがもらい泣きして時雨
(だいたひかるさん選、放送外)


平成23年度NHK全国短歌大会 入選

・注文の品が席へと運ばれて紙ナプキンを本のしおりに

・俯いて考え事をする父は犬を抱(いだ)いているかのようだ

|

« 歌会たかまがはら採用歌 | トップページ | NHK短歌2014年7月号ジセダイタンカ »

Weblog」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/566192/56439948

この記事へのトラックバック一覧です: 2012年の採用歌:

« 歌会たかまがはら採用歌 | トップページ | NHK短歌2014年7月号ジセダイタンカ »