« 泣くということ | トップページ | 悲しいだった »

さみしいけれど

3月18日 夜はぷちぷちケータイ短歌

月刊テーマ「先生」

・先生に「わかりません」と言われた日世界の色を塗り直した日
(東直子さん選、放送外)

企画テーマ「もらい泣き」

・かなしみの君の欠片をばら撒いた空が泣き止んだらもらい虹
(東直子さん選、放送外)

・うなだれた君を見下ろす電線のすずめがもらい泣きして時雨
(だいたひかるさん選、放送外)


三首も採られたのは初めてかも、と思ったら、これが夜ぷちでの最後の採用となってしまいました。

先生にわかりませんと言われたのは百人一首です。幼稚園のときのこと。先生は何でも知っている存在と思っていたので、ひどくショックを受けたことを覚えています。質問が質問ですから無理もありませんが。

「もらい泣き」の二首は「かなしみの欠片」「もらい虹」「雀の目にも涙」からスタートしたのですが、無理矢理相聞歌に着地したところがあります。東さんに採っていただけたのは嬉しいですが、果たして自分らしい歌なのか、複雑な気持ちもあります。

ケータイ短歌、とうとう終わってしまいました。二年間だけ関わったこの番組からは短歌の楽しさの他にも、とても大切なものをたくさんいただきました。寂しいですが、ちょうど一区切りだなというのも正直なところです。幸運なことに活動の場はできつつあるので、短歌はこれからも続けていきたいです。

ケータイ短歌の備忘録として始めたこのブログ、他に主な投稿先もないので、これからは一首評ブログとして運営していこうかなあと考えています。「たたたん、たたたん、たた短歌」を別の形でお楽しみいただけるようにできればなあと思っています。

Tata

|

« 泣くということ | トップページ | 悲しいだった »

夜ぷち」カテゴリの記事

コメント

寂しいけど次の展開が待ってます。

新作『トマト・ケチャップ・ス』を読んでみたのですが、高校生っていいな!、と思える作品でした。
なんか東さんらしさが出てる気がします。

東直子さんを解説する記事に書いてありまして、
なるほどなぁと思いました。
こちら↓のサイトなんですが・・・。
http://www.birthday-energy.co.jp
少女目線で、仲間思いで、クールで、ユニーク・・・。

これからはこの路線が強くなってくのかな。
ケータイ短歌、良い番組だったのにちょっと残念。

投稿: 宏蔭 | 2012年4月22日 (日) 16時43分

>宏蔭さま

コメントありがとうございます。返信遅くなって申し訳ありません。
ケータイ短歌の終了はとても残念ですが、これを機に私を含めてそれぞれの新たな場を求める投稿者たちは少なからずいるようです。数年後に何らかの結果が見えてくると思いますが、それがよい結果となっていればなあと思います。

Tata

投稿: たた | 2012年5月 6日 (日) 23時08分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/566192/54489443

この記事へのトラックバック一覧です: さみしいけれど:

« 泣くということ | トップページ | 悲しいだった »